Stay smileは、
笑顔になれる
瞬間を考えつくる
クリエイティブブランドです。

カーボングリルプレート小

この度Stay smileのプロダクト第1弾としてホームバーベキューやキャンプで使用頂くカーボングリルプレートを企画・開発しました。
キャンプシーンで使用されるグリルプレートを、日本が誇るカーボン加工のプロフェッショナル集団穴織カーボン株式会社と共に試行錯誤を重ね、熱伝導率が非常に高く、鉄よりも軽量なカーボンで作り上げました。
カーボングリルプレートの他にもスキレットやライスポットなども誠意企画開発中です。
私たちは、笑顔が生まれるきっかけになれるプロダクトを作っていきたいと考えております。

カーボングリルプレート大

1

カーボングリルプレートクラウドファウンディングにてプロジェクト公開予定

今回展示するカーボングリルプレートは、近々クラウドファウンディングにてプロジェクトを立ち上げる予定です。
今後の情報はStay smileのInstagramアカウントにて発信していきます。

カーボングラファイトの特性

軽量

カーボングラファイトは鉄やステンテスとの比重が約4分の1、軽量とされるアルミと比べて2分の1も軽く、荷物が重くなりがちなキャンプシーンにおいて取り扱いやすい素材です。

熱伝導率が高い

熱伝導率が高いため加熱スピードが速く、プレートの隅まで加熱されます。キャンプでは熱源が不安定なため、熱伝導率の高さは調理を楽にします。

熱膨張率が低い

鉄やチタンと比べてもカーボングラファイトは熱膨張率が低く、熱した状態のカーボンプレートを水につけてもプレートが変形したり割れることはほとんどなく、すぐに洗い始めることができます。

錆びない

カーボングラファイトは素材の特性上基本的にシーズニングは不要で、一定期間使用していなくても錆の心配をする必要はありません。

赤外線放射率が高い

カーボングラファイトは従来の調理器具に使用されている素材と比べ、次元の異なる赤外線放射率をほこり、食材の内部まで熱を伝えやすい特性を持っています。 外部温度の影響を受けやすいキャンプシーンにおいて、料理をおいしく仕上げるための重要な効果を発揮します。

表面にはセラミックコーティングを採用

Stay smile のカーボングリルプレートの表面にはセラミックコーティングを採用しています。一般的なフッ素コートに比べ丈夫で焦げつきにくく、食材もするっとはがれます。
また耐熱性も高く遠赤外線効果も得られる特徴があります。

純度の高いカーボングラファイトを使用

カーボングラファイト加工のプロフェッショナル、穴織カーボン株式会社との共同開発を行っており、99.9%の純度をもつカーボン素材を使用しています。

totop